トップページ > 危険物の許可申請 【指定可燃物】

危険物の許可申請


 指定可燃物

 指定可燃物とは、指定数量未満の危険物、わら製品、木毛その他の物品で、火災が発生した場合にその拡大が速やかであり、または消火の活動が著しく困難となるものをいいます(下表)。


 指定可燃物を貯蔵または取扱う者は、あらかじめ、品名や数量、構造、設備などについて消防機関に届け出て、検査を受けなければなりません。なお、廃止においても届出が必要です。



■指定可燃物
品名数量備考
綿花類200kg不燃性又は難燃性でない綿状又はトップ状の繊維及び麻糸原料
木毛及びかんなくず400kg
ぼろ及び紙くず1000kg不燃性又は難燃性でないもの(動植物油がしみ込んでいる布又は紙及びこれらの製品を含む)
糸類1000kg不燃性又は難燃性でない糸(糸くずを含む)及び繭
わら類1000kg乾燥わら、乾燥いぐさ及びこれらの製品並びに干し草
再生資源燃料1000kg資源の有効な利用の促進に関する法律(平成三年法律第四十八号)第二条第四項に規定する再生資源を原材料とする燃料
可燃性固体類3000kg動物性固形油脂(ラード)など
石炭・木炭類10000kgコークス、粉状の石炭が水に懸濁しているもの、豆炭、練炭、石油コークス、活性炭及びこれらに類するもの
可燃性液体類2m3塗料類(可燃性液体量40%以下、引火点40℃以上、燃焼点60℃以上)など
木材加工品及び木くず10m3
合成樹脂類 (発泡)20m3不燃性又は難燃性でない固体の合成樹脂製品、合成樹脂半製品、原料合成樹脂及び合成樹脂くず(不燃性又は難燃性でないゴム製品、ゴム半製品、原料ゴム及びゴムくずを含む)で、合成樹脂の繊維、布、紙及び糸並びにこれらのぼろ及びくずを除く
合成樹脂類 (その他)3000kg



 危険物を貯蔵・取扱う場合や、危険物施設を設置・変更する場合などには、許可や届出が必要です。

 どのような許可や届出などの手続きが必要か、指定数量はどのように算定すればよいかなど、当事務所では危険物に関するご相談を承っております。このサイトのお問合せページから受付しておりますので、お気軽にご相談ください。







富山県全域:高岡市 射水市 氷見市 小矢部市 砺波市 南砺市 富山市 滑川市 上市町 立山町 舟橋村 魚津市 黒部市 入善町 朝日町

そのほか、近隣県

  各種許可申請書作成【産業廃棄物, 建設業, 危険物, 防火管理, 飲食店・喫茶店】、図面作成パソコン相談、手続代行